じゃんけん研修で得られることとは。

炎のじゃんけん制度

じゃんけんで勝った人のみが皆の前でプレゼンできる権利を得られるという制度です。
全員が商社を目指すことで、競争意識が芽生え、プレゼン出来る機会を本気で勝ち取りに行きます。
勝者になった人は思いっきり喜んで発表する。
負けてしまった人は発表できなかったことを「安心する」のではなく、思いっきり悔しがる。
そうやって自分たちが変われる環境を作っていきます。

会議やプレゼンでの陥りやすいパターン…

世の中の多くの研修や実際の企業会議の場面で見られるのは、発表するときに権利を得た人がめんどくさそうに発表したり、前に出ることを嫌がったり消極的な態度になったりです。

果たしてそれは、成果につながるのだろうか?

社会に出て営業する機会やプレゼンできる場面を与えられて、嫌がっている人ははたして成果をあげられるでしょうか?実際の社会を考えてみて下さい。発表できる機会を与えられる人は、一部のアピールした人のみで、その人が成長し、成果を得る機会を得られます。自分からその機会をつかもうとしない、そのような人にアピールするチャンスを社会では与えてくれないのです。

炎のじゃんけん研修なら、
"一日で変えられる!"

勝者のみが発表出来る
勝者が成長を奪い取る
勝者が喜んで発表する
敗者が「発表できずに」悔しがる

リーダーと副リーダー制度

グループの中でじゃんけんをし、勝った人がリーダーです。
副リーダーは、リーダーからの指名制です。
この時も、リーダーは勝ったことを自分のためにも他のメンバーのためにも全力で喜び、
副リーダーも指名された時に全力で喜びます。

喜ぶ理由とは

企業内でも、上司が部下に大事な役割を任せることがあります。その時、上司は色々考えを重ねた結果、その部下に任せたいと思い指名するはずです。しかし、部下が嫌な反応をしたり消極的な反応をしていると、上司は自分の判断が間違っていたのかと思い、部下に対して良い印象を持つことはありません。任せたいという決断に全力で答えることが企業にとっても本人にとっても重要なことなのです。

発表することが肯定される環境を作る。

今までマイナスイメージを持っていた発表の場も、じゃんけんをして、勝って思いっきり喜ぶことで皆の前で発言することが楽しくなってきます。そうでなければひとり一人、社員全員が消極的に発表する姿勢に変わります。

contact
研修、セミナーについてのお問い合わせはこちらから。

ブレることなく、競争社会を生き抜き、未来の可能性を広げるために。
人生を自分で変えていけるメソッドが、ここにあります。
contact